亀田製菓「しゃり蔵 すぱ辛ハラペーニョ味 38g」試食

4月15日発売の亀田製菓「しゃり蔵 すぱ辛ハラペーニョ味 38g」です。

画像

ハラペーニョは "メキシコを代表する青唐辛子" のことで

画像
(ハラペーニョ 出典:Wikipedia)

商品名である "すっぱ辛が(以下市販されている)酢漬けをイメージ" させるも

画像
(メキシチョイス ハラペーニョ ホールとスライス)

商品については

■商品特徴

画像

ピリッとしたシャープな辛みとマイルドな旨みが特長のハラペーニョにレモンを隠し味で加え、ただ辛いだけではないやみつきになる味わいに仕上げました。

ということらしく、原材料・栄養成分は以下の内容となり

■原材料&栄養成分

画像

原材料:うるち米粉(米国産)、うるち米(米国産)、植物油脂、もち米粉(タイ産)、食塩、魚介エキス調味料(小麦・大豆・豚を含む)、ぶどう糖、デキストリン、青唐辛子、レモン果汁パウダー、でん粉、酵母エキスパウダー、たんぱく加水分解物(鶏を含む)、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、粉末醸造酢、ガーリックオイル、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、植物レシチン(大豆由来)、紅花色素、クチナシ色素、ウコン色素

栄養成分 1袋(38g)当たり:エネルギー163kcal たんぱく質3.0g 脂質3.4g 炭水化物30.2g ナトリウム292mg(食塩相当量0.74g)

開封しいただいてみると "ほどよい塩気をともなう粗く挽いた米を使い適度に歯応えのあるつぶつぶ感を残したしゃり蔵ならではのザクザク食感" に続き

画像

"ピーマンにも似た青臭さと(ハバネロと比べ大人しい感じながらピザなどに掛けるタバスコを超えるとされる)じわじわと効いてくる辛さのハラペーニョ" の他 "魚介系調味料である魚介エキス" "酵母エキスパウダー・たんぱく加水分解物による昆布・カツオ・シイタケなどの旨み成分" "にんにくをオリーブオイルに漬けたガーリックオイル" 等が織り成す "調理感のある味わい" に

画像

"各素材を際立たせるようでもある醸造酢とレモン果汁の爽やかな酸味が加わる" "正にすっぱ辛い" "やみつきになる味わいが広がっていく" ように思われ

画像

感想としては"ハラペーニョをフレーバーとする商品が(唐辛子・花椒による麻辣味などと比べ)少ない" こともあるけれど

画像

"ビールにピッタリなハラペーニョ味であるしゃり蔵の登場は大歓迎だね" という印象です。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック