不二家「ミルキーチョコレート フルーティーバナナ 60g」試食

4月16日発売の不二家「ミルキーチョコレート フルーティーバナナ 60g」です。

画像

商品特徴・原材料・栄養成分は以下の通りで

■商品特徴

画像

初夏に食べやすい、そのままでも冷やしてもおいしい、薄板形状のフルーティーなバナナミルキーチョコレートです。冷蔵庫などで冷やすことで、パッケージのアイコンにペコちゃんが浮き出てきて、食べ頃をお知らせしてくれます。

■原材料

画像

砂糖、ココアバター、植物油脂、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、バナナフレーク/乳化剤(大豆由来)、香料

栄養成分 1枚(標準5g)当り

画像

エネルギー380kcal たんぱく質3.7g 脂質22.6g 炭水化物40.4g 食塩相当量0.6g

ちなみに、ペコちゃんが浮き出てくるパッケージの仕掛けは "温度により色が変化する示温インク" によるものですが、箱の中には "12枚の個包装されたチョコ" が入れられ

画像

包装を外すと "一辺が約3㎝の薄板タイプのチョコ" から "ミルキーらしさを纏ったバナナの甘い香りが漂い"

画像

いただいた感じでは "練乳・砂糖・水あめを使ったミルキー仕立てであるホワイトチョコのまったりとした味わい" に続き

"南極から流れる寒流など昼夜の寒暖差で糖度が増すエクアドル産バナナ" を使ったフレークによる

画像

シャリッとしたアクセント食感と果実感のあるフルーティーさが加わり" 口溶けとともに "たっぷりのミルクを合わせ優しくまろやかとなったバナナミルクにも似た味わいが広がっていく" ように思われ

画像

感想としては "バナナの風味に対しホワイトチョコの頑張りが気になる" かもしれないけれど "ミルキーの美味しさをしっかりと味わえる(ミルキーチョコらしい)仕上がりではあるよね" という印象です。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック