日清食品「カップヌードル 四川麻辣よだれ鶏味 80g(麺60g)」試食

7月29日発売の日清食品「カップヌードル 四川麻辣よだれ鶏味 80g(麺60g)」です。

日清食品カップヌードル四川麻辣よだれ鶏味01.jpg

"麻・辣・酸" の3つの辛さを楽しめる「日清焼そばU.F.O. 四川花椒香る担々焼そば」「カップヌードル 四川麻辣よだれ鶏味」「日清のどん兵衛 黒酢酸辣湯うどん」からなる "夏の辛口トリオ" 3品の "辣" のメニューに当たり

日清食品カップヌードル四川麻辣よだれ鶏味02.jpg

よだれ鶏とは "思い出すだけでよだれが出るほどおいしい" を由来とする "茹でた鶏肉を冷やしてスライスしたものに香辛料や薬味がたっぷり入った風味豊かな辛いソースをかけた" 四川地方でよく食べられる冷菜ことで

よだれ鶏.jpg
(よだれ鶏)

ニュースリリースなどでは

チキンの旨みに本格的なスパイスを加えたよだれ鶏のたれ風スープと、仕上げに加える特製ラー油のピリッとした辛さが特長です。

とアナウンスされ、原材料・栄養成分は以下の通りで

■原材料

日清食品カップヌードル四川麻辣よだれ鶏味03.jpg

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(糖類、豚脂、小麦粉、チキン調味料、香辛料、植物油脂、でん粉、香味油、粉末しょうゆ、食塩、乳化油脂、唐辛子みそ、香菜)、かやく(味付鶏ミンチ、きくらげ、赤唐辛子、ごま、ねぎ)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、炭酸Ca、香料、かんすい、香辛料抽出物、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、炭酸Na、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

■栄養成分 1食 (80g) 当たり

日清食品カップヌードル四川麻辣よだれ鶏味04.jpg

熱量383kcal(めん・かやく305kcal スープ78kcal)、たんぱく質9.0g、脂質17.4g、炭水化物47.5g、食塩相当量4.4g(めん・かやく2.0g スープ2.4g)、ビタミンB1 0.81mg、ビタミンB2 0.26mg、カルシウム106mg

蓋の上に "四川よだれ鶏味特製ラー油" と記載された調味料が貼り付き

日清食品カップヌードル四川麻辣よだれ鶏味05.jpg

カップ内には "60gの麺と大量の粉末スープ" の他、具材である "味付鶏ミンチ・きくらげ・赤唐辛子・炒りごま・ねぎ" が入れられ

日清食品カップヌードル四川麻辣よだれ鶏味06.jpg

"熱湯を注ぎ3分" 仕上げに "赤みを帯びた四川よだれ鶏特製ラー油を加えることで完成" となり

日清食品カップヌードル四川麻辣よだれ鶏味07.jpg

いただいてみると、スープは "チキンベースの醤油味にほどよく唐辛子みそ・スパイスを合わせたやや大人しい四川風な味わい" に止まる感じながら、特製ラー油が "動物系油脂によるコク・突き抜けるほどでないものの辛さと花椒の痺れ感・焙煎ごまの風味などが際立つ味わい" へと変貌させ

日清食品カップヌードル四川麻辣よだれ鶏味08.jpg

麺は "いつもの縮れの強いヌードルタイプの中細油揚げ麺" ながら "ラー油・スパイスが油揚げ麺臭を気にさせない" "スープの吸い込みのよさが麺とスープを上手く馴染ませている" など "カップヌードルが持つスナック感とスープがとちらか一方に片寄ることのないバランスよさ" を見せ

日清食品カップヌードル四川麻辣よだれ鶏味09.jpg

かやくについては "主役である白い謎肉ともいうべき味付鶏ミンチ" とともに、薬味的役割を担う "コリコリとしたきくらげ・ピリッとした赤唐辛子・芳ばしい炒りごま・彩りを添える青ねぎがよだれ鶏らしさを醸し出している" ように思われ

日清食品カップヌードル四川麻辣よだれ鶏味10.jpg

感想としては "再現度としてカップヌードル流にアレンジされていることもあり微妙な気がしないでもない" けれど "辛さ・旨味の絶妙なさじ加減がクセになる一杯だね" という印象です。

画像

この記事へのコメント