まるか食品「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば 118g(麺90g)」試食

8月5日発売のまるか食品「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば 118g(麺90g)」です。

まるか食品ペヤング魚介MAXラー油やきそば01.jpg

商品特徴及び原材料・栄養成分は以下の通りで

■商品特徴
魚介の旨味を最大限お楽しみいただける商品です。最後に魚粉をふりかけることで、より濃厚な味わいをお楽しみいただけます。

■原材料

まるか食品ペヤング魚介MAXラー油やきそば02.jpg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(しょうゆ、魚介粉末、ポークエキス、植物油脂、デキストリン、糖類、チキンエキス、食塩、かつお節、ラー油、かつおエキス調味料、オニオンエキス、にんにく)、かやく(メンマ、味付け豚・鶏肉、ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、甘味料(ステビア)、パプリカ色素、加工でん粉、セルロース、重曹、ビタミンB2、(一部に小麦・卵・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

■栄養成分 1食(118g)当たり

まるか食品ペヤング魚介MAXラー油やきそば03.jpg

エネルギー574kcal、たん白質12.2g、脂質32.3g、炭水化物58.5g、食塩相当量3.6g

シンプルに "黒の魚粉MAX・赤のラー油の文字を配したデザイン" のカップ内には "90gの麺と別添えのかやく・やきそばソース・後入れ調味料" が入れられ

まるか食品ペヤング魚介MAXラー油やきそば04.jpg

かやくである "メンマ・味付け豚鶏肉・ねぎ" を投入し "熱湯を注ぎ待つこと3分" 湯切りした後 "赤みを帯びたラー油感のあるやきそばソース" を加えよくかき混ぜ "粉末状の後入れ調味料" をふりかけることで "食欲をそそるラー油感と魚介風味漂うやきそばの完成" となり

まるか食品ペヤング魚介MAXラー油やきそば05.jpg

いただいてみると、ソースは "ラー油・焙煎ごまを効かせた中辛レベルの辛さを持つこのままでも美味しくいただける醤油味" に "煮干しやかつお節をむせるほど強く感じさせる粉末ソース状の後入れ調味料" を合わせた(前半はやきそばソース味・後半後入れ調味料を加えるべきかもしれない)"魚介MAXと呼ぶにふさわしいインパクトのある味わい" に仕上げられ

麺は "中細で縮れのついた油揚げ麺" が使われ、いつものように "ソースが油揚げ麺臭を抑えている" 感じながら "大量の魚粉が麺の滑りを抑えるいい意味でペヤングらしくない舌触りと喉越し" を生み

まるか食品ペヤング魚介MAXラー油やきそば06.jpg

かやくについては "ソースと相性のいいメンマのコリコリ食感がアクセントとして働き" "質感・旨みが際立つほどでないもののそこそこの量であるシート状味付け豚鶏肉が食べ応えを与え" "ねぎが彩りを添えている" ように思われ

まるか食品ペヤング魚介MAXラー油やきそば07.jpg

感想としては(油そばにありがちな重さや飽きを感じさせることなく)"ペヤングらしさとラー油・魚介が見せる暴れ感を上手くよく同居" させた "数あるペヤングの中で上位に位置することになる一杯だね" という印象です。

画像

この記事へのコメント