サントリー食品インターナショナル「Gokuri 秋ぶどう 400gボトル缶」試飲

8月27日発売のサントリー食品インターナショナル「Gokuri 秋ぶどう 400gボトル缶」です。

サントリー食品インターナショナルGokuri秋ぶどう01.jpg

ニュースリリースなどでは

「Gokuri」は、2002年の発売以来 "まるごと果実のおいしさを実感できる味わい" に、幅広いお客様からご好評をいただいています。今回発売する「Gokuri 秋ぶどう」は、赤ぶどうと白ぶどうの2種類のぶどうを使用し、赤ぶどうの深い味わいと白ぶどうの華やかな香りをお楽しみいただけます。

とアナウンスされ、原材料・栄養成分については以下の通りで

■原材料・栄養成分

サントリー食品インターナショナルGokuri秋ぶどう03.jpg

原材料:糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、ぶどう、果実繊維(グレープフルーツ)/ 酸味料、香料、乳酸Ca、安定剤(増粘多糖類)

栄養成分 100gあたり:エネルギー45kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物11.2g、食塩相当量0.05g

"黒地の格子模様を背景に2種類のぶどうのイラスト" が配されたボトルを開け

サントリー食品インターナショナルGokuri秋ぶどう04.jpg

グラスに移しいただいてみると "赤ぶどうの発酵途中で皮を取り除くロゼワインにも似た色合い" を見せ

サントリー食品インターナショナルGokuri秋ぶどう05.jpg

果汁10%ながら "香りが強く甘みと酸味のバランスのとれたすっきりとした味わいの白ぶどう" "白ぶどうに比べ酸味より甘みの強い赤ぶどう" が織りなす "爽やかな香りを持つ風味豊かな味わい" が広がり

白ぶどうと赤ぶどう.jpg

時折加わる "酸味の少なくまろやかな甘味と爽やかな香りを持ち違和感なく馴染む"(以下Photoでのグラスに付着している)果実繊維が(ぶどうの房ように1本の枝にたくさんの実を付ける事から名付けられたグレープフルーツであるも) "果物の不均一な食感を与えている" ようにも思われ

サントリー食品インターナショナルGokuri秋ぶどう06.jpg

感想としては "アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物やアセスルファムカリウムなど人工甘味料による不自然な甘さを感じさせないフルーティな飲み口が心地いい秋仕様のGokuriだね" という印象です。

画像

この記事へのコメント