湖池屋「BISTROスコーン 牛肉の赤ワイン煮込み 75g」試食

9月9日発売の湖池屋「BISTROスコーン 牛肉の赤ワイン煮込み 75g」です。

湖池屋Bistroスコーン牛肉の赤ワイン煮込み01.jpg

湖池屋のHPなどでは

湖池屋Bistroスコーン牛肉の赤ワイン煮込み02.jpg

牛肉、トマト、ガーリック…赤ワインでひと手間を加えて素材の旨みを引き立てました。じっくり煮込んだようなコク深い味わいに酔いしれるビストロ気分のスコーンです。

湖池屋Bistroスコーン牛肉の赤ワイン煮込み03.jpg

とアナウンスされ、原材料・栄養成分については以下内容となり

湖池屋Bistroスコーン牛肉の赤ワイン煮込み04.jpg

原材料:コーングリッツ(国内製造)、植物油、ぶどう糖、砂糖、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、食塩、コーン調味パウダー、赤ワインパウダー(小麦を含む)、香辛料、たまねぎ、トマト、オリゴ糖、肉エキスパウダー(小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む) / 調味料(アミノ酸等)、香料(乳由来)、酸味料、パプリカ色素、甘味料(スクラロース)

栄養成分 1袋75g当たり:エネルギー417kcal、たんぱく質4.0g、脂質24.9g、炭水化物44.3g、食塩相当量1.1g

開封しいただいてみると "不揃いのゴツゴツとした姿の生地から練り込まれたスイートコーンパウダーの芳ばしい香り" が漂い

湖池屋Bistroスコーン牛肉の赤ワイン煮込み05.jpg

"米菓に近いカリッとサクッとした食感" に続き

湖池屋Bistroスコーン牛肉の赤ワイン煮込み06.jpg

"たまねぎ・トマトの酸味・ガーリック仕立ての肉エキス・大豆由来のタンパク質を分解して得られたアミノ酸であるたんぱく加水分解物" 等が加わり、雰囲気として "今年2月に登場した同社「スコーン がっつきバーベキュー 95g」にも似た味わいを見せる" 感じながら

湖池屋スコーンがっつきバーベキュー95g.jpg
(湖池屋 スコーン がっつきバーベキュー 95g)

噛みしめる度に(赤ワインには重厚感とふくよかなコクのあるフルボディ・重厚感などが中程度のミディアムボディ・フレッシュで軽めライトボディなどありますが)"料理に合わせ易いライトボディを使い煮込んだかのようなコクと深みを持つ味わいへと変わっていく" ようにも思われ

湖池屋Bistroスコーン牛肉の赤ワイン煮込み07.jpg

感想としては(油に味の付いたパウダーなどを溶いて揚げるオイルスラリー製法ならではというべきかもしれない)"カジュアルで形式ばらない小さな料理店で提供されるビストロメニュー的味わいに仕上げられたスコーンだね" という印象です。

画像

この記事へのコメント