湖池屋「海老カラムーチョ ガーリックシュリンプ 100g」試食

9月30日コンビニ先行(その他10月7日)発売の湖池屋「海老カラムーチョ ガーリックシュリンプ 100g」です

湖池屋海老カラムーチョガーリックシュリンプ01.jpg

ニュースリリースなどでは

湖池屋海老カラムーチョガーリックシュリンプ02.jpg

海鮮系の海老を使用。海老の旨みをたっぷり含ませ、味にコクと深みを出しました。その中にカラムーチョの味の決め手である、唐辛子やガーリックをきかせて "辛うま" がクセになる味わいに仕上げました。

とアナウンスされ、原材料・栄養成分は以下内容となり

湖池屋海老カラムーチョガーリックシュリンプ03.jpg

原材料:馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、ぶどう糖、食塩、砂糖、香辛料、えびエキスパウダー、オキアミエキスパウダー(ゼラチンを含む)、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、デキストリン、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、酵母エキスパウダー、レモン果汁パウダー、オリゴ糖、香味油(小麦・大豆を含む)、バターパウダー(乳成分を含む) / 調味料(アミノ酸等)、香料(えび・大豆由来)、パプリカ色素、香辛料抽出物、酸味料

栄養成分 100g当たり:エネルギー540kcal、たんぱく質5.4g、脂質32.0g、炭水化物57.6g、食塩相当量1.5g

"海老を金色で訴求し燃え上がる炎のデザインで辛さを表現した" パッケージを開けいただいてみると

湖池屋海老カラムーチョガーリックシュリンプ04.jpg

"スティックタイプならではのカリサクッとした食感" とともに

湖池屋海老カラムーチョガーリックシュリンプ05.jpg

プランクトンながら体長が3~6㎝と大きく形態が海老に似ているオキアミ・香料などのサポートもありますが "殻付きの海老をバターとガーリックで炒めライスに乗せていただくガーリックシュリンプ風な芳ばしい海老の風味" が広がり

ガーリックシュリンプ.jpg
(ガーリックシュリンプ)

噛みしめる度に "醤油・レモン果汁" "旨み成分であるたんぱく加水分解物・酵母エキス" などが裏方として加わり "ほどよくピリッとした辛さを持つ唐辛子が味わい全体を引き締める" ようでもある "旨辛な味わいに仕上げられている" ように思われ

湖池屋海老カラムーチョガーリックシュリンプ06.jpg

感想としては "今年2月に登場した「カラムーチョチップス ガーリックシュリンプ 67g」をそのままスティックタイプにしたような商品" であるけれど

湖池屋カラムーチョチップスガーリックシュリンプ.jpg
(カラムーチョチップス ガーリックシュリンプ)

鉄板の組み合わせというべき "海老の風味とガーリック感が心地いいカラムーチョだね" という印象です。

画像

この記事へのコメント