東洋水産「マルちゃん ハリガネ ねぎだく豚骨 96g(麺70g)」試食

9月30日発売の東洋水産「マルちゃん ハリガネ ねぎだく豚骨 96g(麺70g)」です。

東洋水産マルちゃんハリガネねぎだく豚骨01.jpg

ニュースリリースなどでは

博多豚骨ラーメンの麺の硬さ指定の1つである「ハリガネ」をイメージした、湯戻し1分のやみつきになる食感の極細かた麺に、ポークの旨味をベースにしたとんこつ味スープがマッチします。具材には味付鶏挽肉やねぎを加え、満足感のある一杯に仕上げました。

東洋水産マルちゃんハリガネねぎだく豚骨02.jpg

とアナウンスされ、原材料・栄養成分については以下の通りで

東洋水産マルちゃんハリガネねぎだく豚骨03.jpg

原材料:油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、卵白)、添付調味料(ポークエキス、植物油、ラード、食塩、砂糖、香辛料、香味油脂、ごま、でん粉、たん白加水分解物、発酵調味料)、かやく(味付鶏挽肉、ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、炭酸カルシウム、かんすい、増粘多糖類、カラメル色素、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

東洋水産マルちゃんハリガネねぎだく豚骨04.jpg

栄養成分 1食(96g)当たり:エネルギー465kcal(めん・かやく362kcal スープ103kcal)、たん白質12.7g、脂質25.2g、炭水化物46.9g、食塩相当量5.1g(めん・かやく1.8g スープ3.3g)、ビタミンB1 0.87mg、ビタミンB2 0.35mg、カルシウム163mg

蓋に "特製油" が貼り付き

東洋水産マルちゃんハリガネねぎだく豚骨05.jpg

カップ内には "70gの麺・粉末スープ・粒ごま・かやく(味付鶏挽肉・ねぎ)が入れられ

東洋水産マルちゃんハリガネねぎだく豚骨06.jpg

"熱湯を注ぎ待つこと1分" 仕上げに "特製油を加えることで完成" となり

東洋水産マルちゃんハリガネねぎだく豚骨07.jpg

よくかき混ぜいただいてみると、スープは "麺が主役ということもあってかさほど豚骨臭を持たない" 感じながら、表面に浮く "少量の芳ばしい粒ごまと特製油による豚脂の油脂" とともに "白濁とした色合いを見せるスープによる豚脂・豚骨の風味が心地よさ" を生み

東洋水産マルちゃんハリガネねぎだく豚骨08.jpg

麺は "よりストレート化を進めたナチュラルウェーブの新かため極細麺へと大きく麺を改良したとする細めの角刃タイプの油揚げ麺" を採用した割に、同シリーズ「ハリガネ ピリ辛高菜とんこつ」「ハリガネ スパイシー豚骨」と比べ "多少縮れが穏やかになった程度" に止まり

東洋水産マルちゃんハリガネピリ辛高菜とんこつとスパイシー豚骨.jpg
(ピリ辛高菜とんこつとスパイシー豚骨)

極細ほど細くないことを含め "改良というほどの変化は見られない" 気がするも "中心部の弾力が増したようでもある食べ応えを持つ食感は悪くなく"

東洋水産マルちゃんハリガネねぎだく豚骨09.jpg

かやくについては "存在感というよりスープに旨みとまろやかさを与える役割を細かな味付鶏挽肉が担い" "タップリな量であるねぎのスープを上回るようでもある青臭さがねぎだくらしさを上手く演出している" ように思われ

東洋水産マルちゃんハリガネねぎだく豚骨10.jpg

感想としては "10数秒ほど茹でた芯が多く残るハリガネをイメージさせる博多ラーメンらしさからすると物足りなさを感じなくもない" けれど "豚脂の油脂をねぎだく感が後押しするスッキリといただける豚骨味だね" という印象です。

画像

この記事へのコメント