まるか食品「ペヤング 獄激辛やきそば 119g(麺90g)」試食

2月17日コンビニ先行(一般2月24日)発売のまるか食品「ペヤング 獄激辛やきそば 119g(麺90g)」です。

まるか食品ペヤング獄激辛やきそば01.jpg

商品特徴・原材料・栄養成分については以下の通りで

まるか食品ペヤング獄激辛やきそば02.jpg

商品特徴:「ペヤング 激辛やきそばEND」の辛さ3倍を誇るペヤング史上最強の激辛商品が登場。泣けるほど辛い、究極の辛さをご堪能ください。

まるか食品ペヤング獄激辛やきそば03.jpg

原材料:油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(糖類、たん白加水分解物、食塩、しょうゆ、醸造酢、植物油脂、りんごピューレ、香辛料、トマトペースト、ポークエキス、野菜エキス)、かやく(キャベツ、味付け鶏ひき肉)/調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、酒精、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、パプリカ色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、甘味料(ステビア、カンゾウ)、重曹、ビタミンB2、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

まるか食品ペヤング獄激辛やきそば04.jpg

栄養成分 1食(119g)当たり:エネルギー542kcal、たん白質9.6g、脂質25.9g、炭水化物67.6g、食塩相当量3.6g

カップ内には "90g麺と別添えの獄激辛ソース・キャベツと味付け鶏ひき肉からなるかやく" が入れられ

まるか食品ペヤング獄激辛やきそば05.jpg

"かやくを加え熱湯を注ぎ待つこと3分" 湯切り後 "ソースを投入し完成" となり

まるか食品ペヤング獄激辛やきそば06.jpg

いただいてみると、ソースは "醤油をベースにりんごピューレとトマトペーストによるフルーティさ・ポークエキスと野菜エキスなどの旨みを合わせた「激辛やきそばEND」とほぼ同じ仕様" であるも

まるか食品ペヤング激辛やきそばEND.jpg
(ペヤング 激辛やきそばEND)

"激辛やきそば×2倍=もっともっと激辛MAXやきそば・もっともっと激辛MAXやきそば×2倍=激辛やきそばEND" の図式からすると"激辛やきそばに対し12倍" となる "慣れを受け付けずただ蓄積していくだけの激烈な辛さ" を持ち

まるか食品ペヤング激辛やきそばシリーズ.jpg
(ペヤング 激辛やきそばシリーズ)

"専用に開発されたものでなくソースが油揚げ麺臭を含め存在感を奪い食感だけがかろうじて残る(小麦粉・植物油脂・ラード・醤油・食塩・香辛料からなる)いつもの汎用油揚げ麺" と

まるか食品ペヤング獄激辛やきそば07.jpg

"本来箸休め的役割を担うべきかやくである柔らかな肉質で鶏の旨味を持つ味付け鶏ひき肉とアクセントとして働くシャキシャキとしたキャベツ" がともに "ソースと同化し辛さを伝える飛び道具化してしまう" ようでもある "獄激辛とする名に疑問を抱くことのない辛さに仕上げられている" ように思われ

まるか食品ペヤング獄激辛やきそば08.jpg

感想としては "何とか完食出来た" けれど、辛さを苦手とする方の場合(口に残った辛さを抑えるにミルクが有効な手段となりますが)"体調を考慮しいただいた方がいいかもしれないデンジャラスなペヤングだね" という印象です。

画像

この記事へのコメント