ドトール「EXCELSIOR CAFFE 桜ホワイトショコラ・ラテ 200ml」試飲

3月17日発売のドトール「EXCELSIOR CAFFE 桜ホワイトショコラ・ラテ 200ml」です。

ドトールEXCELSIORCAFFE桜ホワイトショコララテ01.jpg

無脂乳固形分6.1%・乳脂肪分1.3%・植物性脂肪分0.2%の乳飲料規格で、商品特徴・原材料・栄養成分については以下の通りで

ドトールEXCELSIORCAFFE桜ホワイトショコララテ02.jpg

商品特徴:ココアバターに北海道産乳製品を合わせたクーベルチュールホワイトチョコレートに桜の風味がほんのり香る、春らしい味わいの季節のラテです。桜葉シラップ・国産桜の花エキスが華やかな桜の香りを演出しています。

ドトールEXCELSIORCAFFE桜ホワイトショコララテ03.jpg

原材料:生乳(50%未満)、乳製品、乳等を主要原料とする食品、粉あめ、果糖、桜葉シラップ、チョコレート、食塩、桜の花エキス / 香料、乳化剤、トレハロース、pH調整剤、カロチノイド色素、(一部に乳成分・大豆を含む)

ドトールEXCELSIORCAFFE桜ホワイトショコララテ04.jpg

栄養成分 1本(200g)当たり:エネルギー157kcal、たんぱく質4.5g、脂質3.5g、炭水化物26.9g、食塩相当量0.3g

"桜の枝が絵がれたデザイン" のカップからグラスに移した際 "ミルキーなショコラ感を纏う桜葉の香り" がほのかに漂い

ドトールEXCELSIORCAFFE桜ホワイトショコララテ05.jpg

いただいてみても "加熱殺菌などの処理がされてない生乳本来の風味とコクを感じさせるも植物性脂肪分がクセのない飲み易さ" を持ち

"ミルクの風味とカカオ豆に含まれる油脂分であるココアバターから生まれ融点が低く溶かした際に流動性のよさを見せるクーベルチュールホワイトチョコレート"

クーベルチュールホワイトチョコレート.jpg
(クーベルチュールホワイトチョコレート)

"澱粉を分解し粉末化したエネルギー補給食品として(アスリートの方などに)知られる粉あめ"

粉あめ.jpg
(粉あめ)

"水に溶け易い果糖・後を引かない柔らかな甘さを持つ甘味料であるトレハロース" などとともに "塩漬けされた桜葉の香りをシロップに閉じ込めた桜葉シラップと塩漬け桜葉を煮出し桜葉の味と香りを抽出した桜の花エキス" が加わる

塩漬けされた桜葉.jpg
(塩漬けされた桜葉)

"華やかな春らしい味わいに仕上げられている" ように思われ

ドトールEXCELSIORCAFFE桜ホワイトショコララテ06.jpg

感想としては、昨年3月登場の "第4のチョコレートといわれるルビーチョコとホワイトチョコにベリー系味わいと桜エキス・桜葉シラップを合わせたチョット複雑な味わいを見せた桜ショコラ・ラテ" と比べ

ドトール EXCELSIOR桜ショコララテ.jpg
(ドトール EXCELSIOR 桜ショコラ・ラテ 200g)

"ルビーチョコ・ベリー系の風味を持たない分スッキリといただき易く桜の香りをより楽しませてくれてもいるようだね" という印象です。

画像

この記事へのコメント