スターバックス「チョコヘーゼルナッツバナナクレープ 180g」試飲

5月12日発売のサントリー食品インターナショナル「スターバックス チョコヘーゼルナッツバナナクレープ 180g」です。

サントリー食品インターナショナルスターバックスチョコヘーゼルナッツバナナクレープ01.jpg

無脂乳固形分4.7%・乳脂肪1.9%・植物性脂肪分0.2%の乳飲料規格で、商品については

サントリー食品インターナショナルスターバックスチョコヘーゼルナッツバナナクレープ02.jpg

商品特徴:クリーミーなミルクと溶け合うチョコヘーゼルナッツバナナクレープの風味に、濃厚な甘みの広がるバナナ果肉と食感のアクセントとなるクラッシュアーモンドを合わせました。新しい季節の始まりにぴったりな、こだわり素材のハーモニーが楽しいデザート飲料です。

サントリー食品インターナショナルスターバックスチョコヘーゼルナッツバナナクレープ03.jpg

とアナウンスされ、原材料・栄養成分は以下内容となり

サントリー食品インターナショナルスターバックスチョコヘーゼルナッツバナナクレープ04.jpg

原材料: 生乳(50%未満)(国産)、砂糖、乳製品、バナナ果肉、アーモンド、食塩 / pH調整剤、香料、カゼインNa、乳化剤、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンC)、乳酸Ca

サントリー食品インターナショナルスターバックスチョコヘーゼルナッツバナナクレープ05.jpg

栄養成分 1本(180g)あたり:エネルギー124kcal、たんぱく質3.8g、脂質4.0g、炭水化物18.3g、食塩相当量0.18g

"初夏の雰囲気をイメージさせるカラーリングとバナナとクラッシュアーモンドのイラストを配したカップ" からグラスに移した際 "ミルクとともにバナナの甘い香りとナッツの芳ばしい香り" が漂い

サントリー食品インターナショナルスターバックスチョコヘーゼルナッツバナナクレープ06.jpg

いただいてみても(夜店感のあるバナナチョコのイメージが強くなり過ぎないようにということか?)チョコが抑えめながら "クリーミーでコクのあるミルクをベースにバナナ果肉のフルーティな甘さ・クラッシュアーモンドのカリッとした歯触り・脂肪が多く特有の風味を持つ(ペーストと思われる)ヘーゼルナッツの香ばしさが加わる" など

サントリー食品インターナショナルスターバックスチョコヘーゼルナッツバナナクレープ07.jpg

"飲み応えとともににぎやかな味わいを見せてくれている" ように思われ

サントリー食品インターナショナルスターバックスチョコヘーゼルナッツバナナクレープ08.jpg

感想としては "チョコが控えめコーヒーも未使用" であるけれど "バナナとナッツが心地よさをもたらすミルキーなデザートドリンクだね" という印象です。

画像

この記事へのコメント