不二家「ミルキーチョコレート キャラメルコーン味 51g」試食

5月26日発売の不二家「ミルキーチョコレート キャラメルコーン味 51g」です。

不二家ミルキーチョコレートキャラメルコーン味01.jpg

ニュースリリース・公式HPなどでは

不二家と株式会社東ハト(本社:東京都豊島区、社長:飯島 幹雄、以下「東ハト」)が今年もコラボレーション!キャラメルパウダーを混ぜたミルキーチョコレートに、サクサクのコーンパフを閉じ込めてキャラメルコーン風味に仕上げた食べごたえのあるチョコレートです。

不二家ミルキーチョコレートキャラメルコーン味02.jpg

ペコちゃんとキャラメル・コーン君のキャラクターが目立つパッケージで見た目も楽しく、コラボならではの味を楽しめます。

とアナウンスされ、原材料・栄養成分については以下内容となり

不二家ミルキーチョコレートキャラメルコーン味03.jpg

原材料:砂糖、ココアバター、コーンパフ、植物油脂、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、キャラメルパウダー(乳成分を含む)/ 乳化剤(大豆由来)、香料、カラメル色素、膨脹剤

栄養成分 1箱当たり:エネルギー288kcal、たんぱく質3.2g、脂質17.5g、炭水化物29.3g、食塩相当量0.131g

"キャラメルコーンの真っ赤なキャラクターであるキャラメルコーン君とペコちゃんを配した" パッケージの中には "ペコちゃんの顔が表面に描かれた直径2㎝ほどのチョコが18個" 入れられ

不二家ミルキーチョコレートキャラメルコーン味04.jpg

いただいてみると "ココアバターをベースとするホワイトチョコにミルキー仕立ての甘さを合わせたミルキーチョコ" と "砂糖・乳製品などを煮詰め噴霧乾燥させたであろう粉末状のキャラメルパウダー" による "強めな甘さとまったりとした味わい" に続き

不二家ミルキーチョコレートキャラメルコーン味05.jpg

"芳ばしくサクサクとした軽い食感を持つたっぷりなコーンパフが噛みしめる度にチョコの甘さを和らげるとともに吸収・同化し始め(コーングリッツを原料とするパフ状の)キャラメルコーンへとバトンが渡される" "手の込んだ作りと味わいを見せてくれている" ように思われ

不二家ミルキーチョコレートキャラメルコーン味06.jpg

感想としては、昨年の "焼きチョコレートをミルクチョコレートでコーティングしクラッシュしたハーベストをまぶした"

2019年不二家ハーベストチョコレート02.jpg

"厚さ約3mmながら何層にも重ね焼き上げたサクサク感が心地いい東ハトの看板商品でもあるハーベスト" とのコラボ「ハーベストチョコレート」を含め

2019年不二家ハーベストチョコレート01.jpg
(不二家 ハーベストチョコレート)

”両社が山崎製パンの傘下企業であることも影響しているのかもしれない" けれど "本来の味わいを保ちつつセレクトされた商品の特徴を上手く取り入れたコラボ商品ならではの仕上がりだね" という印象です。

画像

この記事へのコメント