Pasco「パン・オ・ソイショコラ」試食

8月1日発売のPasco「パン・オ・ソイショコラ」です。

Pascoパンオソイショコラ01.jpg

本年6月に登場した "大豆ミートと野菜のカレーパン・大豆ミートのてりやきバーグパン・小麦フィッシュのツナマヨネーズ風" に続く

202006&Greenシリーズ第1弾.jpg
(&Greenシリーズ第1弾)

"植物性素材の原材料や包材の一部に植物由来の原料を活用するなど環境負荷低減・食資源不足の課題に対応するとともにおいしさを追求したとする「&Green」シリーズの第2弾で

&Greenロゴ.jpg

ニュースリリースなどでは

大豆チョコを豆乳入りのデニッシュ生地で巻き込み焼き上げました。大豆チョコにはミルクの代わりに調製豆乳粉末と大豆粉が使用されています。パッケージは、植物性素材による環境への優しさを白をベースにイメージし、シリーズで統一しています。

とアナウンスされ原材料・栄養成分については以下内容となり

Pascoパンオソイショコラ02.jpg

原材料:小麦粉(国内製造)、準チョコレート、マーガリン、糖類、ショートニング、パン酵母、豆乳、発酵風味液、食塩、卵、加工油脂 / 乳化剤、酢酸Na、香料、イーストフード、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC、着色料(カロチン)、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆を含む)

栄養成分 1個当たり:エネルギー327kcal、たんぱく質6.1g、脂質18.6g、炭水化物33.7g、食塩相当量0.5g

袋から取り出した際 "大豆を意識させる香りはなくアメリカやフランスで朝食の定番であるパン・オ・ショコラ" の雰囲気ながら

Pascoパンオソイショコラ03.jpg

いただいてみると "砕いた大豆を煮て絞った豆乳を合わせたパン生地を薄く延ばしバター(マーガリン)を塗り込み何重にも重ね巻き込み焼き上げた豆乳の糖分を生かし日本流ともいうべきもちしっとりとした食感を持たせたデニッシュ生地" に続き

Pascoパンオソイショコラ04.jpg

"大豆の青臭みを抑えた調製豆乳粉末と低温で焙煎処理されたであろう大豆粉をミルクの代用として使った(私の場合いただくのは初となりますが)板形状のチョコレート" が加わり "大豆由来の優しく穏やかな味わいを見せてくれている" ように思われ

Pascoパンオソイショコラ05.jpg

感想としては "豆乳が苦手とする方も違和感なくいただける植物性素材仕様のパン・オ・ショコラだね" という印象です

画像

この記事へのコメント