日清食品「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ 96g (麺80g)」試食

8月3日発売の日清食品「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ 96g (麺80g)」です。

日清食品カップヌードル海苔うまシーフードビッグ01.jpg

ニュースリリースなどでは

日清食品カップヌードル海苔うまシーフードビッグ02.jpg

今回発売する「カップヌードル 海苔うまシーフード ビッグ」は、「カップヌードル シーフードヌードル」に "海苔の佃煮" を入れる、SNSやテレビなどで話題の食べ方を再現した商品です。ポークと魚介のうまみをきかせたシーフードスープに、海苔のうまみと甘みを凝縮した "特製海苔うまペースト" を加えることで、華やかな磯の香りと、隠し味に加えたごま油の風味が広がり、よりコク深い味わいに仕上がります。この夏限定の「シーフードヌードル」を、ぜひお楽しみください。

とアナウンスされ、以下原材料・栄養成分を内容とし

日清食品カップヌードル海苔うまシーフードビッグ03.jpg

原材料:油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(ポーク調味料、チキン調味料、のりつくだ煮、糖類、香辛料、粉末しょうゆ、乳等を主要原料とする食品、しょうゆ、還元水あめ、食塩、にんじん調味料、たん白加水分解物、あさり調味料、野菜調味油、魚醤、ポーク調味油)、かやく(キャベツ、味付卵、いか、魚肉練り製品、ねぎ)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、かんすい、香辛料抽出物、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、酒精、カロチノイド色素、カラメル色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、乳化剤、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にかに・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

日清食品カップヌードル海苔うまシーフードビッグ04.jpg

栄養成分 1食(96g)当たり:熱量434kcal(めん・かやく391kcal スープ43kcal)、たんぱく質10.5g、脂質18.0g、炭水化物57.4g、食塩相当量5.9g(めん・かやく2.6g スープ: 3.3g)、ビタミンB1 1.34mg、ビタミンB2 0.28mg、カルシウム124mg

蓋部分に "特製海苔うまペースト" が張り付き

日清食品カップヌードル海苔うまシーフードビッグ05.jpg

カップ内には "80gの麺・粉末スープ・かやくであるキャベツ・味付卵・いか・魚肉練り製品(カニ風味かまぼこ)・ねぎ" がセットされ

日清食品カップヌードル海苔うまシーフードビッグ06.jpg

"熱湯を注ぎ3分・特製海苔うまペーストを投入することで海苔ペーストによる磯の香りを纏ううシーフードヌードルの完成" となり

日清食品カップヌードル海苔うまシーフードビッグ07.jpg

いただいてみると、スープは "ポーク・魚介のコク・旨みを効かせたお馴染みのシーフードスープに特製海苔うまペーストによる岩海苔由来の磯の香りと隠し味のごま油の風味" を合わせ、最初口にした際 "慣れ親しんだ味わいとの違いが躊躇させるもコクが増す他各素材が持つ風味をごま油が際立たせるなど直ぐに違和感なく馴染む相性の良さ" を見せ

日清食品カップヌードル海苔うまシーフードビッグ08.jpg

麺は "いつものシーフードヌードルと変わらず主張が弱く控えめな味付けが施された縮れの強い中細油揚げ麺" が使われ "スープの吸い込みのよさと縮れによる絡み易さがスープをそのまま口へ運ぶかのかのような一体感" を生み

日清食品カップヌードル海苔うまシーフードビッグ09.jpg

かやくについては、特製海苔うまペーストによるコストの問題からか "やや小さめにカットされ麺が見えないほどのボリューム感まで望めないない" ものの(本家と同じ内容の)"噛み応えのあるイカ・カニかま・ほんのりと甘さを持つふわふわのスクランブルエッグ・シャキシャキ感がアクセントとして働くキャベツ・彩りを添えるねぎ" が添えられており

日清食品カップヌードル海苔うまシーフードビッグ10.jpg

感想としては "唐辛子と粗びき黒こしょうを使い辛口に仕上げた夏のレッドシーフードヌードル・ミルクの甘みとコクのあるクリーミーなスープを特徴とする冬のミルクシーフードヌードルほどのインパクトがなくチョイ足しメニュー的な仕上がり" であるけれど

レッドシーフードヌードルとミルクシーフードヌードル.jpg

"本家を踏襲しつつ巧みな味変を見せるシーフードヌードルだね" という印象です。

画像

この記事へのコメント