フジパン「メロンパン ハッピーターン味」試食

8月18日一部エリアのセブンイレブンにて先行発売され9月1日全国発売となったフジパン「メロンパン ハッピーターン味」です。

フジパンメロンパン ハッピーターン味01.jpg

フジパン公式HPなどでは

パン市場で若年層の獲得を目指したいフジパン株式会社と、新たなファン層を獲得したい亀田製菓株式会社の目的が合致し、2018年5月にコラボレーション企画がスタート。2年間の期間を経て開発を行い、亀田製菓株式会社監修の「メロンパン ハッピーターン味」がついに誕生しました。メロンパンの皮にチーズパウダーや欧州産発酵バターマーガリンなどを練り込みハッピーパウダーをイメージしたハッピーターン味のクリームをサンドしておりひとくち食べると"甘さ"から"甘じょっぱい"への味の変化が楽しめます。

フジパンメロンパン ハッピーターン味02.jpg

とアナウンスされ、ハッピーパウダーは使用されていないとのことですが原材料・栄養成分については以下内容となり

フジパンメロンパン ハッピーターン味03.jpg

原材料:小麦粉(国内製造)、砂糖、油脂加工品(加工油脂、砂糖、水あめ、その他)、卵、マーガリン、乳等を主要原料とする食品、チーズ、パン酵母、ぶどう糖、加工油脂、食塩、小麦たん白 / 膨張剤、香料、乳化剤、酸味料、調味料(アミノ酸)、イーストフード、カロテン色素、V.C、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)

栄養成分 1個当たり:エネルギー334kcal、たんぱく質5.7g、脂質12.3g、炭水化物50.0g、食塩相当量0.48

袋から取り出した際 "直径11cmほどのごく普通のメロンパンであるもほのかにチーズの香り" が漂い

フジパンメロンパン ハッピーターン味04.jpg

いただいてみると "チーズ・発酵バターマーガリンによるほどよい塩気とコクを纏いホロホロと崩れるビスケット生地"

フジパンメロンパン ハッピーターン味05.jpg

"ふんわり柔らかく口当たりの軽い(バターと卵を多く使った)ブリオッシュ風のパン生地" に続き

フジパンメロンパン ハッピーターン味06.jpg

量としてさほど多くないものの "少し塩を効かせたバタークリームにグラニュー糖のシャリっとした舌触りを特徴とするシュガーマーガリンを合わせた味わいにも似たホイップ感のあるクリーム" が加わり

フジパンメロンパン ハッピーターン味07.jpg

ビスケット生地とクリームのバランスによるものか "塩気の後甘さを感じさせる本家ハッピーターンと異なり甘さの後に塩気がくる" 感じながら "メロンパンらしさとともにハッピーターン由来の甘じょっぱさを見せ味あわせてくれてもいる" ように思われ

フジパンメロンパン ハッピーターン味08.jpg

感想としては "味変効果に違いがある" けれど "コラボが生んだ甘じょっぱいメロンパンだね" という印象です。

画像

この記事へのコメント