亀田製菓「ハッピーターン 焼きいも味 39g」試食

9月7日発売のコンビニルート専用と思われる亀田製菓「ハッピーターン 焼きいも味 39g」です。

亀田製菓ハッピーターン 焼きいも味01.jpg

一般ルート向けとして81gタイプも同日発売されていますが、公式HPなどでは

亀田製菓ハッピーターン 焼きいも味02.jpg

鹿児島県産安納芋のパウダー使用。おいしい焼きいも味のハッピーターンができあがりました。鹿児島県産安納芋のあま~い味わいと、ハッピーターンのあまじょっぱさは相性バツグンです。

亀田製菓ハッピーターン 焼きいも味03.jpg

とアナウンスされ、今回選択した39gタイプの原材料・栄養成分については以下内容となり

亀田製菓ハッピーターン 焼きいも味04.jpg

原材料:うるち米(米国産、国産)、植物油脂、でん粉、砂糖、もち米粉(タイ産)、パンプキンパウダー、食塩、ホエイパウダー(乳成分を含む)、乳等を主要原料とする食品、酵母エキスパウダー、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、さつまいもパウダー、粉末油脂、たんぱく加水分解物(大豆を含む)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸)、植物レシチン(大豆由来)、トレハロース、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、ステビア、スクラロース)、カラメル色素

栄養成分 1袋(39g)当たり:エネルギー202kcal(1枚当たり20kcal)、たんぱく質2.0g、脂質10.1g、炭水化物25.7g、食塩相当量0.39

袋の中には "たっぷりなパウダーを纏い焼いもの香り漂う長さ7㎝ほどのハッピーターンが10枚" 入れられ

亀田製菓ハッピーターン 焼きいも味05.jpg

いただいてみると "上下から鉄板で挟み焼き上げることで生まれるもち米粉入りのサクサクッとした軽い食感" に続き

亀田製菓ハッピーターン 焼きいも味06.jpg

"収穫後温度と湿度が管理がされた貯蔵庫にて熟成させた糖度の高い鹿児島県産安納芋を使ったパウダー・隠し味ながらさつまいもをゆっくりと過熱することで得られる澱粉を糖分化をさせたような蜜感をもたらす黒糖・とろみのある口溶け感を生むパンプキンパウダーが織り成す焼いも感" に

亀田製菓ハッピーターン 焼きいも味07.jpg

"アミノ酸核酸をメインとする旨み調味料である酵母エキスパウダー・大豆のタンパク質を分解して得られたアミノ酸であるたんぱく加水分解物・砂糖・塩" が加わるなど "ハッピーターンらしい甘じょっぱさとともにスイートポテトにも似た味わいを見せてくれている" ように思われ

亀田製菓ハッピーターン 焼きいも味08.jpg

感想としては "秋仕様の今しか味わえない特別なハッピーターンだね" という印象です。

画像

この記事へのコメント