日清食品「焼そばU.F.O. 肉あんかけ焼そば 113g (麺85g)」試食

9月7日発売湯切り不要タイプの日清食品「焼そばU.F.O. 肉あんかけ焼そば 113g (麺85g)」です。

日清食品焼そばUFO肉あんかけ焼そば01.jpg

ニュースリリースなどでは

日清食品焼そばUFO肉あんかけ焼そば02.jpg

専門店が登場するほど若者を中心に人気を集めている "肉あんかけ" メニューを「日清焼そばU.F.O.」流にアレンジした商品です。しょうゆをベースに黒胡椒をきかせた濃厚でとろみのある肉あんが、麺にたっぷり絡んで "あんだく" の世界を生み出します。「日清焼そばU.F.O.」だからこそできる "濃厚どハマりグルメ" をぜひお楽しみください。

とアナウンスされ、以下原材料・栄養成分を内容とするカップ内には

日清食品焼そばUFO肉あんかけ焼そば03.jpg

原材料:油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、植物性たん白、香辛料、大豆食物繊維)、スープ(豚脂、糖類、食塩、植物油脂、香辛料、ポーク調味料、粉末しょうゆ、酵母エキス)、かやく(味付肉そぼろ、味付豚ミンチ、キャベツ)/ 増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、カラメル色素、かんすい、炭酸Ca、香料、セルロース、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、乳化剤、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、くん液、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

日清食品焼そばUFO肉あんかけ焼そば04.jpg

栄養成分 1食(113g)当たり:熱量545kcal、たんぱく質10.5g、脂質27.0g、炭水化物65.1g、食塩相当量5.8、ビタミンB1 0.38mg、ビタミンB20.19mg、カルシウム113mg

"85gの麺・かやくである味付肉そぼろ・味付豚ミンチ・キャベツ" と別添えの "粉末スープ・とろみの素の小袋" が納められ

日清食品焼そばUFO肉あんかけ焼そば05.jpg

"熱湯を注ぎ5分・湯切りすることなく粉末スープととろみの素を投入することで完成" となり

日清食品焼そばUFO肉あんかけ焼そば06.jpg

よくかき混ぜいただいてみると、スープは "ポークのコクと旨みを効かせた甘めの醤油味にキレ・旨み・コクに調和をもたらす黒胡椒をほどよく合わせ軽くとろみを持たせたあんかけラーメンにも似たいただき易さと飽きのこない味わい" を持ち

日清食品焼そばUFO肉あんかけ焼そば07.jpg

麺は "ストレート形状であるいつものUFOと異なる縮れのついた中太の油揚げ麺" が使われ "ほどよい弾力・歯切れのよさとともにとろみの強くないあんかけをしっかりと拾い上げる一体感" を見せ

日清食品焼そばUFO肉あんかけ焼そば08.jpg

かやくについては、寂しさを感じさせない量の "柔らかくほろほろと崩れる味付肉そぼろ・大豆などの野菜と豚肉を混ぜ合わせフリーズドライ加工した謎肉であろう味付豚ミンチからなる肉あんかけをコンセプトとする2種類の肉と彩りがよく瑞々しさが箸休めとなるキャベツ" が添えられており

日清食品焼そばUFO肉あんかけ焼そば09.jpg

感想としては "スープ・麺・かやくのバランスのよさに加えとろみの軽さがいただき易さもたらすこともあり試していない" けれど、以下調理方法にて "麺に絡みつくレベルのとろみが得られる" ようなので

①麺とかやくが入った状態で(310mlを目安に)熱湯を注ぐ
②鍋に移し粉末スープを加え麺が好みの食感になるまで加熱する
③仕上げにとろみの素を投入しかき混ぜながらとろみをつける


"チャレンジしてみるのもいいかもしれないね" という印象です。

画像

この記事へのコメント