森永乳業「ピノ おどるカフェモカ 60ml(10ml×6 粒)」試食

9月28日発売の森永乳業「ピノ おどるカフェモカ 60ml(10ml×6 粒)」です。

森永乳業ピノおどるカフェモカ01.jpg

ニュースリリースなどでは

森永乳業ピノおどるカフェモカ02.jpg

エチオピア産モカコーヒーを使用したカフェモカアイスを、カカオ感のあるなめらかなくちどけのセミスイートチョコでコーティングした新商品です。カフェモカアイスには、2種類のエチオピア産モカコーヒーを使用し、香り高いコーヒーの味わいに仕上げました。

とアナウンスされ、無脂乳固形分9.0%・乳脂肪分5.0%・植物性脂肪分3.0%・チョコ脂肪分0.2%のアイスミルク規格で、原材料・栄養成分については以下内容となり

森永乳業ピノおどるカフェモカ03.jpg

原材料:乳製品、チョコレートコーチング、砂糖、コーヒー、植物油脂、ココア / 香料、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、(一部に乳成分・大豆を含む)

栄養成分 1粒(10ml)当たり:エネルギー31kcal、たんぱく質0.4g、脂質2.0g、炭水化物2.9g、食塩相当量0.01g

表に "エチオピアをイメージした民族調の背景・おどるヤギのイラスト" 中面に "世界で最初のコーヒーとなったコーヒー発祥の逸話「カルディ伝説」の4コマ漫画" を配したパッケージ内には

森永乳業ピノおどるカフェモカ04.jpg

"イタリア語の松ぼっくりという意味から命名されたピノが6個" 並び

森永乳業ピノおどるカフェモカ05.jpg

いただいてみると "外側に薄くコーティングされた(アイスから少し遅れて溶け出す)甘さを控えめなセミスイートチョコ" に続き

森永乳業ピノおどるカフェモカ06.jpg

"チョコレートのようなフルーティーな香りと青い果実にも似た爽やかな酸味を特徴とする(チョコフレーバーをカフェラテに合わせたカフェモカのモデルとなった)エチオピア産モカコーヒー" を使い

エチオピア産モカコーヒー.jpg

"香り高くキリっとした苦味とほどよい甘さを持たせたカフェモカアイス" が加わり "コーヒー好きをも満足させるであろうカフェスイーツともいうべき見事な味わいを見せてくれてる" ように思われ

森永乳業ピノおどるカフェモカ07.jpg

感想としては "午後のひとときなどゆったりとした時の流れの中でいただきたくなる大人のおやつともいうべきピノだね" という印象です。

画像

この記事へのコメント