ロッテ「ストロベリーブランデー 3本入」試食

10月27日発売のロッテ「ストロベリーブランデー 3本入」です。

ロッテストロベリーブランデー01.jpg

ニュースリリースなどでは

苺の果肉入りソースと洋酒薫る生チョコレートを閉じ込めた絶妙のハーモニーが楽しめる、ちょっぴり大人の洋酒チョコレートです。甘酸っぱい苺の果肉ソースを贅沢に使用し、ほのかに香る洋酒感が一味違った大人の味わいを演出してくれます。チョコレートとお酒の絶妙なハーモニーで、優雅な気分と贅沢な時間をお楽しみください。

とアナウンスされ、原材料・栄養成分については以下内容となり

ロッテストロベリーブランデー02.jpg

原材料:砂糖、全粉乳、カカオマス、植物油脂、ココアバター、ストロベリーソース(砂糖、果糖、ストロベリー果肉、麦芽糖、濃縮ストロベリー果汁、濃縮パッションフルーツ果汁、ストロベリーリキュール)、生クリーム、乳糖、乳等を主要原料とする食品(卵を含む)、ブランデー、濃縮ストロベリー果汁 / ソルビトール、乳化剤(大豆由来)、酒精、香料、酸味料、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、着色料(紅麹、アントシアニン)、酸化防止剤(ビタミンE、ヤマモモ抽出物)

栄養成分 1本(標準26g)当たり:エネルギー135kcal、たんぱく質1.5g、脂質8.4g、炭水化物13.3g、食塩相当量0.04g

ピンクを基調としたデザインのパッケージ内には "バータイプチョコが3本" 納められ

ロッテストロベリーブランデー03.jpg

包装を外した際 "同社ラミーと同じ形状をしたチョコ" から

ロッテラミー.jpg

"苺由来の甘酸っぱさとカカオ感のある香り" が漂い

ロッテストロベリーブランデー04.jpg

いただいてみても "全体を包む甘さ抑え気味のミルクチョコ" に続き

ロッテストロベリーブランデー05.jpg

"ほんのりブランデーの香りを纏いなめらかな舌触りと口溶けを持つ生チョコ" "爽やかな酸味と甘味がフルーティーな香味をもたらす苺の果肉ソース" が加わり "デザートチョコともいうべき華やかな味わいを見せてくれている" ように思われ

ロッテストロベリーブランデー06.jpg

感想としては "アルコール分が同社3.2%のバッカス・3.7%であるラミーに対し0.8%と低く抑えられている" けれど "コーヒーなどドリンクに添えることでリッチな気分が味わえるリラックスタイムにピッタリなチョコだね" という印象です。

画像

この記事へのコメント