まるか食品「ペヤング 獄激辛カレーやきそば 117g(麺90g)」試食

1月18日発売のまるか食品「ペヤング 獄激辛カレーやきそば 117g(麺90g)」です。

まるか食品ペヤング獄激辛カレーやきそば01.jpg

昨年2月に登場した "獄激辛やきそばクラスの辛さ" を持たせているのか

まるか食品ペヤング 獄激辛やきそば.jpg
(ペヤング 獄激辛やきそば 119g)

インド人風のおじさんが睨むパッケージ下部に "泣けるほど辛みが強いので小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください" との注意書があり

まるか食品ペヤング獄激辛カレーやきそば02.jpg

ニュースリリースなどでは

多くのお客様にご好評いただきました獄激辛シリーズから第2弾のカレー味が登場!泣けるほどの辛さは、激辛ファンの皆様の期待を裏切らない商品となっております。

とアナウンスされ、以下原材料・栄養成分を内容とするカップ内には

まるか食品ペヤング獄激辛カレーやきそば03.jpg

原材料:油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(糖類、食塩、香辛料、植物油脂、しょうゆ、ガーリックペースト、ポークエキス、オニオンエキス、トマトピューレ、唐辛子ペースト)、かやく(キャベツ、味付け鶏ひき肉) / 香辛料抽出物、調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、アナト―色素、重曹、ビタミンB2、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・を含む)

まるか食品ペヤング獄激辛カレーやきそば04.jpg

栄養成分 1食(117g)当たり:エネルギー528kcal、たんぱく質8.9g、脂質26.4g、炭水化物63.6g、食塩相当量3.6g

"90gの麺と別添えの獄激辛カレーソース・キャベツと味付け鶏ひき肉からなるかやく" がセットされ

まるか食品ペヤング獄激辛カレーやきそば05.jpg

"かやくを加え熱湯を注ぎ待つこと3分" 湯切り後 "獄激辛カレーソースを投入しよくかき混ぜて完成" となり

まるか食品ペヤング獄激辛カレーやきそば06.jpg

いただいてみると、ソースは "醤油をベースにトマトピューレの酸味と甘味・ポークの旨み合わせカレースパイス・オニオン・ガーリックなどを効かせたカレー焼きそば仕様" であるも "2018年8月登場の「激辛MAX END」と「獄激辛やきそば」の中間クラスの強い辛さ" を持ち

まるか食品ペヤング やきそば激辛MAX END.jpg
(ペヤング やきそば 激辛MAX END)

麺は "専用に開発されたものでなく小麦粉・植物油脂・ラード・醤油・食塩・香辛料からなるいつもの汎用油揚げ麺" が使われ "インパクトのあるソースの陰に隠れ気味" ながらも "ペヤングらしいソフトな食感とともに油揚げ麺特有の麺臭が激辛ソースとの相性のよさ" を見せ

まるか食品ペヤング獄激辛カレーやきそば07.jpg

かやくについては "辛さの飛び道具と化し箸休め的役割まで果たせていない" ものの "柔らかな肉質と鶏の旨味を持つ味付け鶏ひき肉とシャキシャキ感のあるキャベツ" が添えられ

まるか食品ペヤング獄激辛カレーやきそば08.jpg

感想としては "目先を変える程度に止まるカレー風味の弱さに物足りなさを感じなくもない" けれど "口をリフレッシュさせる為ミルクを事前に用意した方がいいかもしれない獄激辛シリーズらしい仕上がりではあるよね" という印象です。

画像

この記事へのコメント