日清食品「松屋監修世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題 シュクメルリ鍋風ヌードル」試食

1月18日発売の日清食品「松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題 シュクメルリ鍋風ヌードル 100g (麺70g)」です。

日清食品松屋監修世界1にんにくをおいしく食べるための料理シュクメルリ鍋風ヌードル01.jpg

シュクメルリとは "鶏肉をにんにくとチーズがたっぷり入ったホワイトソースで煮込んだ南コーカサス地方にあるジョージアの郷土料理" のことで "牛丼・定食チェーン大手「松屋」が昨年1月期間限定で登場させた「シュクメルリ鍋定食」が世界1にんにくをおいしく食べるための料理としてSNSやインターネット上で話題" を集め

2020松屋シュクメルリ鍋定食.jpg
(2020年1月 松屋シュクメルリ鍋定食)

ニュースリリースなどでは

今回発売する「松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題 シュクメルリ鍋風ヌードル」は、「松屋」監修のもとに(※今年1月19日より復活販売されてもいる)「シュクメルリ鍋」をカップ麺にアレンジした新商品で、濃厚なホワイトソースをベースにしたとろみのあるスープは、コシとつるみのある麺とよく絡み、一口食べた瞬間からにんにくの風味とチーズのコクが口いっぱいに広がります。麺を食べ終わった後のスープにごはんを加えてチーズリゾットのようにすれば、スープの味わいを最後の一滴までお楽しみいただけます。にんにくとチーズ、そしてホワイトシチューが奏でるおいしさの新境地を、ぜひご堪能ください。

とアナウンスされ、以下原材料・栄養成分を内容とし

日清食品松屋監修世界1にんにくをおいしく食べるための料理シュクメルリ鍋風ヌードル02.jpg

原材料:油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ)、スープ(豚脂、香辛料(にんにく、たまねぎ、胡椒、パセリ、セロリ)、糖類、食塩、クリーミングパウダー、でん粉、チーズパウダー、乳等を主要原料とする食品、小麦粉、粉末しょうゆ、チキン調味料、バターオイル)、かやく(味付鶏ミンチ、キャベツ、チーズ風油脂加工品、にんじん) / 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、増粘多糖類、乳化剤、酸味料、炭酸Ca、かんすい、香料、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、カラメル色素、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

日清食品松屋監修世界1にんにくをおいしく食べるための料理シュクメルリ鍋風ヌードル03.jpg

栄養成分 1食(100g)当たり:熱量493kcal(めん・かやく387kcal スープ106kcal)、たんぱく質9.7g、脂質25.7g、炭水化物55.8g、食塩相当量7.0g(めん・かやく2.9g スープ4.1g)、ビタミンB1 0.83mg、ビタミンB2 0.27mg、カルシウム137mg

蓋裏面に "QRコードを松屋店内にある券売機にかざすことで通常の「シュクメルリ鍋定食」と同価格で「チーズ増量版」が選べるクーポンが付いた" カップ内には

日清食品松屋監修世界1にんにくをおいしく食べるための料理シュクメルリ鍋風ヌードル04.jpg

"70gの麺・にんにくの香り漂う粉末スープとかやくである味付鶏ミンチ・キャベツ・チェダーチーズ風キューブ(チーズ風油脂加工品)・にんじん" が納められ

日清食品松屋監修世界1にんにくをおいしく食べるための料理シュクメルリ鍋風ヌードル05.jpg

"熱湯を注ぎ3分・よくかき混ぜることでシュクメルリ鍋風ヌードルの完成" となり

日清食品松屋監修世界1にんにくをおいしく食べるための料理シュクメルリ鍋風ヌードル06.jpg

いただいてみると、スープは "鶏肉と野菜の旨み・強烈な存在感を持つにんにく・香辛料などを効かせたホワイトソースをベースとするとろみのあるシチュースープ仕立てで表面に浮くコッテリとした油脂・濃厚なコクをもたらすチーズをパセリの爽やかな風味が引き立ててもいる調理感のある味わい" を見せ

日清食品松屋監修世界1にんにくをおいしく食べるための料理シュクメルリ鍋風ヌードル07.jpg

麺は "中細で縮れのついたヌードルタイプの油揚げ麺" が使われ "時間の経過とともにスープを吸い込み油揚げ麺臭を含め存在感が薄れる感じながらインパクトのあるスープを口へと運ぶ役割" を担い

日清食品松屋監修世界1にんにくをおいしく食べるための料理シュクメルリ鍋風ヌードル08.jpg

かやくについては "鶏肉や野菜をミンチ状にしフリーズドライ加工した(チリトマトヌードルに入っている)白い謎肉である味付鶏ミンチ・水分が多い為か熱で溶け出すもしっかりとスープをサポートするチェダーチーズ風キューブ” の他、小さめにカットされ素材本来の味わいまで望めないものの ”シャキシャキとしたキャベツ・彩り鮮やかなニンジン" が添えられ "各具材による食感の違いが麺食感の頼りなさを補うなどアクセントとして上手く機能している” ように思われ

日清食品松屋監修世界1にんにくをおいしく食べるための料理シュクメルリ鍋風ヌードル09.jpg

感想としては "麺を食べ終えた後スープにご飯を加えチーズリゾット風メニュー” としていただく際

日清食品松屋監修世界1にんにくをおいしく食べるための料理シュクメルリ鍋風ヌードル10.jpg

"より濃厚さが楽しめるようにんにくの風味とのバランスを考慮し別途(チェダー)チーズを用意した方がいい" 気もするけれど "シュクメルリらしさを十分に堪能させてくれる一杯だね" という印象です。

画像

この記事へのコメント