不二家「カントリーマアム 匠の抹茶 14枚」試食

2月9日発売の不二家「カントリーマアム 匠の抹茶 14枚」です。

不二家カントリーマアム匠の抹茶01.jpg

ニュースリリースなどでは

十段茶匠池田研太氏が茶葉を吟味し、ベストバランスでブレンドした鹿児島県産抹茶と鹿児島県産玉露を練り込み焼き上げた、池田研太監修の季節限定・厳選素材カントリーマアムです。季節感といつもとちがう特別感を愉しめます。

不二家カントリーマアム匠の抹茶02.jpg

とアナウンスされ、原材料・栄養成分については以下内容となり

不二家カントリーマアム匠の抹茶03.jpg

原材料:小麦粉、砂糖、植物油脂、チョコレートチップ(乳成分を含む)、還元水あめ、白ねりあん(乳成分を含む)、卵、全脂大豆粉、水あめ、脱脂粉乳、抹茶、玉露、食塩、卵黄(卵を含む)、全粉乳 / 加工デンプン、乳化剤(乳・大豆由来)、トレハロース、安定剤(加工デンプン)、香料、膨脹剤、クチナシ色素

栄養成分 1枚(10.5g)当たり:エネルギー50kcal、たんぱく質0.5g、脂質2.4g、炭水化物6.7g、食塩相当量0.045g

開封し個包装から取り出した際 "直径4cmほどの鮮やかな緑色をした生地から心地いい抹茶香り" 漂い

不二家カントリーマアム匠の抹茶04.jpg

いただいてみても "サクッとした外側生地・水分を抱え込む(白)あんを加えしっとり感を持たせた中生地・コリッとしたミルクチョコチップが織り成すいつものカントリーマアムらしさ" に続き

不二家カントリーマアム匠の抹茶05.jpg

"収穫前(最低二週間程度)日光を遮る被覆を施し煎茶の旨味の原因とされるテアニンなどのアミノ酸がを増加させ渋みの原因とされるカテキン類を減少させた玉露" と

玉露.jpg

"日光を遮る被覆を施し育てた茶葉を蒸し揉まずにそのまま乾燥させ茎・葉脈などを除いた甜茶を石臼などで挽いた抹茶" の風味が絶妙なバランスで加わり

抹茶.jpg

"柔らかくふっくらとした茶の香りとともに甘過ぎたりせず優しく穏やかな味わいを見せてくれている" ように思われ

不二家カントリーマアム匠の抹茶06.jpg

感想としては "2016年に登場した「カントリーマアム 玉露入り抹茶」に似た商品" であるけれど

3016年不二家カントリーマアム玉露入り抹茶.jpg
(カントリーマアム 玉露入り抹茶)

"カントリーマアムらしさを損ねることなく玉露の甘みとコク・抹茶の旨みを巧みに合わせた逸品だね" という印象です。

追記:パッケージに提案されている電子レンジ・オーブントースターでの温めについては

不二家カントリーマアム匠の抹茶07.jpg

"外はサク・中はしっとりとしたカントリーマアム食感を若干失うことになるもより抹茶の風味が楽しめるようになるので(好みによりますが)試してみるのもいい" かもしれません。

Thank you for reading

この記事へのコメント