東ハト「ミニハーベストフローズン仕立て・ミックスベリーヨーグルト味」試食

5月18日(一般ルートは6月1日)発売の東ハト「ミニハーベストフローズン仕立て・ミックスベリーヨーグルト味」です。

画像

商品としては「サクッと軽い食感のハーベスト生地で、口どけの良いひやっと爽やかな、フローズン仕立てのチョコクリームをサンドした、ひと口サイズのサンドビスケットです。暑い季節に食べたいフローズンの味わいをイメージし、冷凍庫で凍らせるとさらに夏向きの爽やかな味わいをお楽しみいただけます。」ということで "どんな仕掛けがされているのかチョット楽しみ" これから確認してみようと思います。

まずは凍らせない状態でいただいてみますが、袋を開けると "ミックスベリーらしい" 甘酸っぱい香りが広がり

画像

薄く重ねられた生地の "サクッとした食感" サンドされたチョット柔らかめかなという "クリームの甘酸っぱさ" そして "爽やかさが" という感じで "これって凍らせなくてもいいんじゃないの" と思ってしまう味わいです。

画像

ただそうはいっても "フローズン仕立て" は商品名でもあり "これは確認しない訳にはいかないかな" と "一晩凍らせた" 状態でも確認してみますが

画像
(左:フローズン 右:常温)

生地の "サクサク感" はさほど変わった感じはないものの、クリームについては常温でいただいた場合とは全く異なり、冷蔵庫に入れて冷やした板チョコを思わせるような食感です。試しに "噛まないでいたらどうなるか" やってみますが、ゆっくりとクリーム状に戻り、その後 "ス~ッ" とクリーム感が消え、口の中にストロベリー・ラズベリー・ブルーベリーそしてヨーグルトの酸味が残るという印象で "なるほどフローズン仕立てはこのことか" と納得してしまいます。

ちなみに市販のクリームパンを凍らせると、クリームはなめらかな "カスタードアイス" のようになり(個人的には)"夏場の必須メニュー" ですが

画像

「ミニハーベストフローズン仕立て」のように "クリームが口の中で変化していく" というのもなかなか "Good" です。

"東ハト「ミニハーベストフローズン仕立て・ミックスベリーヨーグルト味」試食" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。