和歌山産業「フルーツ屋さんのりんごジュレ ごろっと果肉 225g」試食

12月19日発売と思われるセブン&アイ限定の和歌山産業「フルーツ屋さんのりんごジュレ ごろっと果肉 225g」です。

画像

商品及び原材料・栄養成分は以下の通りで

ストロー付きカップタイプの「飲むジュレ」が新登場。驚きの果肉感は飲んだ瞬間に感じられます。片手で好きな時にどこでもジュレを味わうことができます。大き目にカットされたりんごゴロゴロ入って贅沢な一品。飲めば飲むほどクセになる「飲むジュレ」を是非お楽しみください。

画像

■原材料:りんごシラップ漬け、砂糖、りんご濃縮果汁、レモン濃縮果汁、寒天、甘味料(ソルビトール)、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、香料、酸化防止剤(V.C、酵素処理ルチン)

画像

■栄養成分 1カップ(225g)あたり:エネルギー212kcal たんぱく質0.1g 脂質0g 炭水化物30.1g ナトリウム41mg

パッケージは "りんごをイメージさせる赤を基調にりんごのPhotoを配したデザイン" で、容器には "ゴロッとした果肉入りのジュレを吸い易くする太めのストロー" が添付され

画像

グラスに移すと "食べる感覚に近いジュレ" "ストローをかろうじて通るサイズのシラップ漬けされたりんご" からは "甘酸っぱく爽やかなりんごらしい香りがフワリと漂い"

画像

いただいてみると、ジュレは "寒天で固められたプルルンとしたタイプ" で(低カロリー甘味料のソルビトールが使われているものの)"甘さにくどさはなく" "りんご濃縮果汁・レモン濃縮果汁によるものと思われる酸味をほのかに感じさせ"

画像

シラップ漬けされたりんごについては "表示がなく品種は?" ながら、噛みしめることで "軽い酸味と甘さが口に広がる爽やかな味わい" で

画像

6月に登場した同社「フルーツ屋さんの白桃ジュレ 225g」とは "濃縮果汁使用・着色料未使用" の違いがあるものの

画像
(フルーツ屋さんの白桃ジュレ 225g)

"和歌山産業のフルーツ屋さんのジュレならではというべきか" 今回も "期待を裏切らない果実感溢れる仕上がりだね" という印象です。

画像

"和歌山産業「フルーツ屋さんのりんごジュレ ごろっと果肉 225g」試食" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。