天乃屋「ぷち歌舞伎揚 塩レモン味 40g」試食

5月19日発売ファミリーマート限定の天乃屋「ぷち歌舞伎揚 塩レモン味 40g」です。

天乃屋ぷち歌舞伎揚塩レモン味01.jpg

商品については

天乃屋ぷち歌舞伎揚塩レモン味02.jpg

「瀬戸内産レモン」の爽やかな風味と、まろやかな旨みがある「瀬戸内の藻塩」の心地よい酸味と塩味にプラス、隠し味のブラックペッパーのアクセントでより一層贅沢な味わいが広がります。

とアナウンスされ、原材料・栄養成分は以下内容となり

天乃屋ぷち歌舞伎揚塩レモン味03.jpg

原材料:うるち米(米国産、国産)、植物油、砂糖、しょうゆ(小麦・大豆ウィ含む)、レモンシーズニング(豚肉を含む)、果糖ぶどう糖液糖、調味エキス、食塩 / 加工でん粉(小麦由来)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料(大豆由来)、カラメル色素

栄養成分 1袋(40g)当たり:エネルギー225kcal、たんぱく質1.8g、脂質14.5g、炭水化物21.8g、食塩相当量0.8g

歌舞伎の定式幕(萌葱・柿・黒の三色)模様を上下に配した袋を開けた際 "生地を揚げる直前に霧吹きをすることでフライ油が暴れ易くなり花が咲いたようなひび割れの姿となる直径2.5㎝ほどの生地からレモンの酸味を纏った醤油だれの香り" がほのかに漂い

天乃屋ぷち歌舞伎揚塩レモン味04.jpg

いただいてみると "香ばしくサクサクとしたいつもの食感" に続き "砂糖と(でん粉を酵素でぶどう糖に分解しぶどう糖の一部を酵素により果糖にかえた砂糖と同程度の甘味度を持つ)クセがなくスッキリとした甘さを特徴とする果糖ぶどう糖液糖を合わせた(歌舞伎揚をベースにした天乃屋ブレンドのたれである)まろやかな醤油味" をベースに

天乃屋ぷち歌舞伎揚塩レモン味05.jpg

"瀬戸内の温暖な気候が生み出す糖度が高くやわらかな酸味が心地いい爽やかさな瀬戸内レモン" と

瀬戸内レモン.jpg
(瀬戸内レモン)

"海水をそそぎかけ塩分を多く含ませた海藻を焼き水に溶かし上澄みを煮つめて作るベージュ色をした塩のことで塩分濃度が低く海藻の旨みを含んだ尖りのないまろやかな風味を特徴とする瀬戸内の藻塩"

藻塩.jpg
(藻塩)

"隠し味としてブラックペッパー" などが加わる "爽やかな(食欲をそそるようでもある)味わいに仕上げられている" ように思われ

天乃屋ぷち歌舞伎揚塩レモン味06.jpg

感想としては "瀬戸内の藻塩が瀬戸内レモンとの相性のよさだけでなく旨み調味料の役割を担ってもいるようだね" という印象です。

画像

"天乃屋「ぷち歌舞伎揚 塩レモン味 40g」試食" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。