テーマ:女性への禁句

禁句 Part.17 (別バージョン)

ほとんどズボン姿の彼女がスカートをはいてきた時・・・ 「珍しいね」 つい口から出てしまいそうになりますが これはいってはいけません 勝手に作り上げたイメージを 彼女に押し付けているようなものです 「そのスカート可愛いね」 「似合ってるよ」 とかセンスを褒めるようにしましょう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.19

禁句とは "チョット違う" かもしれませんが 憧れの彼女をデートに誘う場合 「食事でも行かない?」 などといい方は、断られることも考えられるので 「食事かちょっとカフェでも行かない?」 という方が "正解" (?)のような気がします これは "ダブルバインド" といい 両方断るのは意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.18

女性に限らずかもしれませんが・・・ あまりに話が長くて  「要するになに?」 「結論は?」 といいそうになること・・・ありますね 話が長いという多くの場合 自分に "同意して欲しい" という強い願望があって 一生懸命話そうとすることが原因です ですので話を切るような言葉は とても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.17

ほとんどズボン姿の彼女がスカートをはいてきた時・・・ 「珍しいね」 つい口から出てしまいそうになりますが これはいってはいけません 勝手に作り上げたイメージを 彼女に押し付けているようなものです 「そのスカート可愛いね」 「似合ってるよ」 とかセンスを褒めるようにしましょう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.16

女性から失敗したかもしれないと相談をされて 「それってよくあることだよね」 「〇○すればよかったんじゃないの」 と答えてしまうことがあると思いますが これは "彼女が間違っていた!" と 全否定していることになります 自分は間違っていなかったと思いたい・・・ そんな気持ちもあって相談して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.15

横になってTVを見ながら 必死で家事をこなしている彼女(奥さん)に 「手伝おうか?」 一見気遣っているようですが 寝転んでTVを見ながらいわれてもねぇ・・・ 上から目線のようで不快に思ったりします この場合彼女の側までいって 「手伝うよ」といいましょう 同じような言葉でも受取り方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.14

デート中に・・・ 「面白いことない?」 一見質問のようですが 彼女と一緒にいても 「楽しくないなぁ」 といっているようなものです 自分ではなく 彼女を楽しませることを考えるべき・・・です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.05 女子に言ってはいけない禁句データ

「彼氏に言われた一番ショックな言葉」のデータがあって・・・  第1位/「おまえ最近太った?」と体重を聞かれる……17.4%  第2位/バレないと思ったらムダ毛の指摘……13.2%  第3位/じゃあ付き合えば? 女友達と比較される……12.2%  第4位/理解できない価値観の相違、「女性らしくないといわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.04

夫婦(同棲中の方も含む) 喧嘩で興奮のあまり 「出て行け!」 結局謝るのは 自分だということを知りなさい・・・です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.03

「昔一緒に○○行ったよね」 あるいは 「この映画一緒に見たよね」 記憶に自信が無い場合 彼女(または奥さん)にいってはいけません 間違いは命取りになります "後悔先に立たず" です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.02

今日何が食べたいと聞かれて・・・ 「う~ん なんでもいいよ」 作ってあげようとする料理に期待していない などとと思われてしまいます "君の料理はどれも美味しいから" と言い訳しても "後の祭り" です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.01

「君は僕にとって空気みたいなものだ」 存在感が無いと受け取られかねません 肌で感じれる存在でいたいと思うのが普通でしょうし "空気がないと生きられないから" と言い訳しても "後の祭り" です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.13

「はい はい」 「うん うん」 「わかった わかった」 日常ありがち・・・。 会話を続けたくないからと途中で切ってはいけない。 信頼するからこそ、聞いて欲しくて話しかけているのだから、 ちゃんと最後まで親身になって聞くこと。 軽くあしらわれているようで、不快感を抱いてしまう言葉ですヨ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.12

「ああ、うん。いいと思うよ」 「どこがいいのかしら? ねえ、ど・こ・が?」って聞かれるから 褒める時はどこがいいのかちゃんと指摘すること 女性が「似合う?」なんて聞く時は 気に入っているところが必ずある それに気付かないオトコは×
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.11

「(その話は)分かったから また明日続きを聞くよ」 明日じゃダメ 今聞いて! つまらない話かもしれないけれど 女性は今聞いて欲しがっている オトコに求められているのは 現在進行形で彼女を慰めることであって 後日慰めるなんてことではない 分かったら彼女の気がすむまで話を聞くこと
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.10

「あれ? なんか前(会った時)と違わない?」 違ってるでしょ よく見ましょう キューティクルが決まってるし 毛先もバッチリでしょ? 美容院に行ったことすら分からない男は最低 彼女の変化にはどんな些細なことでも注意 彼女は気付いてくれて しかも褒めてくれるのを待っているもの
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.09 料理編

20歳以上の既婚女性を対象に行われたもの 味に対する言葉では「塩加減」がもっとも妻の逆鱗に触れる 次いで「おいしくない」 オトコの皆さん 注意!注意!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.08

仕事の愚痴を話す彼女に 「嫌なら辞めれば?」 女性はただ話を聞いて欲しい時がある そこに意見や答えなど求めていない 欲しいのは話を聞いてくれる オトコの 余裕 やさしさ・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.07

男性が褒めようとして 「お前の中身が好きなんだ」 人は見かけじゃないとは言っても やっぱり暗に外見を否定されて喜ぶ女性はいない たまに「かわいい」という一言を
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁句 Part.06

夫が仕事から帰って来て家の中が片付いていない時 「一日中何してたの!」 ※こう言いたくなる夫は ※一度妻の代わりに「主夫」をやってみたらいい ※家事や子育てが如何に時間がかかるか ※大変かが分かるから と わかっていても・・・ 言ってしまうのが オトコ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more